スポンサーリンク

もしもアフィリエイトの登録方法と使い方!その特徴とメリット・デメリットも解説

ブログ生活

もしもアフィリエイトは、数多くあるASPの中でも使いやすく、手厚いサポートをしてくれるASPのひとつです。アフィリエイターの間では、人気の高いASPなので、登録しておきたいASPといえるでしょう。今回は、もしもアフィリエイト登録方法と使い方・特徴について解説していきます。

スポンサーリンク

もしもアフィリエイトとは?

もしもアフィリエイトは、株式会社もしもが運営している成果報酬型のアフィリエイトサービスです。

もしもアフィリエイトのメリット・デメリット

もしもアフィリエイトのメリット

  • W報酬制度とプレミアム報酬制度
  • 振込手数料が無料
  • 振込最低金額が低い
  • 販売実績なしでもAmazonアソシエイトが利用できる

W報酬制度とプレミアム報酬制度

もしもアフィリエイトの大きな特徴として、W報酬制度とプレミアム報酬制度という独自ボーナス制度があります。

それがどのようなものなのか、それぞれ説明していきましょう。

Amazon・楽天グループプロモーションは、対象外とされているので、注意しよう!!

W報酬制度

W報酬制度は、アフィリエイトで得た収益+収益の12%の追加ボーナスが支給される制度です。

W報酬制度に条件はなく、もしもアフィリエイトのユーザーが対象となります

プレミアム報酬制度

プレミアム報酬制度は、新しく掲載した広告ごとに、初めての月の成果認証金額が一万円を達成した時の追加ボーナスがもらえる制度です。

もしもアフィリエイトには「サイトオーナーランク」という8段階のランク制度があり、ランクによってボーナスの金額が違ってきます。
プレミアム報酬の金額は「見習い」(一番下)で5000円、「スーパークリスタル」(一番上)で2万円となっています。

プレミアム報酬とW報酬は同時に受け取れます。

振り込み手数料が無料

他のASPでは、振込手数料がかかることもありますが、もしもアフィリエイトの振込手数料は無料なので、全額振り込みしてもらえます。

振り込み最低金額金額が低い

振り込み最低金額が高額だと、報酬が確定していてもなかなか受け取れず、モチベーションが下がってしまう原因になってしまうかもしれません。

ですが、もしもアフィリエイトの振り込み最低金額は1000円なので、少額から現金化できるのはうれしいですよね。

住信SBIネット銀行を利用する場合は、1円から受け取りが可能です

販売実績なしでもAmazonアソシエイトが利用できる

もしもアフィリエイト経由でAmazonと提携することが可能です。
この場合でもAmazonの審査は受ける必要がありますが、審査申請後「180日以内に3件の商品を販売する」という条件が免除されます。

もしもアフィリエイトのデメリット

  • 案件数が少ない
  • 報酬の振込が遅い

案件数少ない

大手のASPでは2万件を超える案件数がある中、もしもアフィリエイトは8000件ほどと少なめです。
その中から自分のサイトに合った案件を見つけるのは、難しい場合もあります。

報酬の振り込みが遅い

もしもアフィリエイトの収益がふりこまれるのは、翌々月の月末になります。
他のASPと比べると遅いタイミングでの振り込みになります。

もしもしもアフィリエイトの登録方法

もしもアフィリエイトに会員登録するには、5記事以上が必要です。

もしもアフィリエイトを利用するために、3つの手順で解説していきます。

  • 会員登録
  • サイトの登録
  • 金融機関の登録

会員登録

もしもアフィリエイトの公式サイトにアクセスして会員登録しましょう。
➡もしもアフィリエイトの公式サイトはここをクリック

メディア・ブロガーの方「会員登録する(無料)」をクリック

仮登録画面で、メールアドレスを入力して「確認メールを送信」をクリック

「会員登録はまだ完了していません。メールをご確認ください。」という画面になります。
メールを確認すると、「もしも会員 仮登録完了のご案内」のメールが来ています

以下のURLへアクセス・・・の下のURLをクリック

送信元は「@moshimo.com」
24時間以内に登録用のURLをクリックして本登録に進みましょう!!

基本情報を入力

ユーザーID・パスワードを入力して「次に進む」をクリック

名前・生年月日・住所・電話番号を入力して、「次に進む」をクリック

入力した情報を確認し、下にスクロールします
利用規約を読み、「利用規約に同意して登録する」をクリック

「もしも会員登録が完了しました!」画面が表示されたらOK!

登録したメールアドレスに「会員登録完了しました!【もしも】というメールが届きます。

以上で登録完了です。

サイトの登録

トップページにアクセスする
トップページへはここをクリック

右上の人間のアイコンから「登録メディア一覧(登録)」をクリック

メディア登録画面でブログのURLを入力して、「メディアを登録する」をクリック

登録条件に関する質問が2問表示されるので、「はい」をクリック

条件を満たしていない場合は、満たしてからメディア登録に進みましょう

メディア情報を入力

メディア名:ブログ名
カテゴリ :カテゴリ名を選択
月間ページビュー・再生数:PV数を選択

カテゴリ・PV数はだいたいでOK!

下にスクロールします。

おすすめのプロモーション:楽天市場にチェックを入れる!!後は不要ならチェックを外してOK!
既定のメディア:チェックを入れる

下にスクロールする。

登録ガイドラインの確認:各ガイドラインにチェックを入れて、「確認画面へ」をクリック

メディア登録確認で内容の確認
合っていれば、「上記内容で登録する」をクリック

以上でメディア登録は終了です。

数日後に審査結果がメールで届きます

金融機関の登録

もしもアフィリエイトにログインする
もしもアフィリエイトメディア会員ログインはここをクリック

パスワード入力して「次に進む」をクリック

右上の人間アイコンのメニューから「マイページ」をクリックして、「口座情報管理」をクリックします。

口座情報管理画面で、口座情報の「修正」をクリック
収益の振り込み先の金融機関の情報を入力して、下の「修正」ボタンをクリック

以上で金融機関の登録は終了です。

もしもアフィリエイトでリンク作成をしよう

もしもアフィリエイトにログインしてトップページを開く
もしもアフィリエイトトップページへ

「プロモーション検索」をクリックして、気になるプロモーションを見つけよう!!
見つけたら、右側の「詳細条件へ」をクリックして、内容や条件を確認しておこう!!

  • 審査の有無
  • 成果報酬
  • 成果を発生させるための条件など

問題なければ「提携申請する」をクリックして、提携申請しましょう

提携申請が承認されるとメールで通知がくるので、リンクを取得できるようになります

提携すると「広告サンプルへ」が「広告リンクへ」になっているので、ここをクリックしてリンクを取得します

一番上の原稿取得のところにバナー・テキスト・SNS専用・どこでもリンクがあるので、自分が貼りたい種類の広告を選びます

リンクの取得をしたらコピーをして、記事に掲載すればOK!

Amazon・Yahoo!ショッピングと提携する方法

上記の手順でメディア登録すると、楽天市場は「提携中」になっています。

もし提携し損ねていても、下記の手順で提携申請が可能!

もしもアフィリエイトのトップページにアクセスします。

Amazonの提携申請

まず、サイト名を確認
検索バーに「Amazon.co.jp」と入力して、「検索」をクリック

「Amazon.co.jpの商品購入」プロモーションが表示されるので、右側のボタンで「提携申請する」をクリック

右側の一番上が「申請中」に変わります

楽天と違ってAmazonには審査があるので、「審査中」になります
この状態ではまだ広告の作成はできないので、審査が終わるまで待ちましょう!!

数日後にAmazonから審査結果のメールがきます
提携が承認されると「審査中」から「提携中」になるので、広告の作成ができます

もし審査に落ちても何度でもチャレンジできるので、「記事数」・「運営者情報」・「プライバシーポリシー」・「規約違反」など、修正してから再申請しましょう!!

Yahoo!ショッピングの提携申請

Yahoo!ショッピングと提携しておくと、ソフトバンク・PayPayを利用している読者の購入率をあげることも可能です

Amazonと同じ手順で「Yahoo!ショッピング」も提携申請しましょう

かんたんリンクの作成のやり方

かんたんリンクの作成

もしもアフィリエイトのトップページにアクセスします

かんたんリンクをクリック

検索窓に商品の検索キーワードを入力して、検索する

商品の画像の部分をクリック

「Amazonで見る」「yahooショッピングでみる」をドラックアンドドロップで左側に移動させて、該当商品が表示されていればOK!

「全文コピー」をクリック

ブログにリンクを貼る

WordPressの記事編集画面から

+をクリックして、「カスタムHTML」を選択

ここに先ほどコピーしたリンクを貼ります

リンクを貼り付けた後必ず、プレビューでチェックをしよう!!

あわせてそれぞれのボタンから、正しく商品ページが表示されるかも確認をしておこう!!

まとめ

もしもアフィリエイトはサポートも充実しているため、初心者には向いているASPです。

もしもアフィリエイト経由で、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングを提携することで、管理が一ヵ所で済むので記事に集中できます。

また、かんたんリンクを使用することで、複数のリンクがすぐ作れるので便利です。

Amazon・楽天の商品紹介には、もしもアフィリエイトはおすすめです。

Yahoo!に関しては正直、おすすめできませんが、Yahoo!の審査期間もあるので、まずはもしもアフィリエイトから始めてみてもよいのではないでしょうか?

同時にYhoo!の審査申請をするのをおすすめします

ポチっとお願いしまーす

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました